突然めまいを感じた時、すぐに原因が分からないことも多いと思います。

貧血?疲労?はたまた脳の病気なのか?

めまいには実は原因が色々あります。

めまいを感じたとき、受診をするのは何科になるのでしょうか?

スポンサ―リンク


めまいとは?

めまいは漢字で書くと「目眩」となります。

その字の通り、「目が眩(くら)む」という意味です。

自分自身は、じっとしているのにも関わらず、視界がぐるぐる回ったり、ぼやけたり、頭がふらついたり、周りが動いているような気がする・・・といった症状のことです。

めまいの起こり方は、一種類だけでなく、いくつかのパターンがあるんです。

めまいの起こり方により、原因を探ることができます。

めまいの種類とは?

めまいの起きた場合、その感じ方によって原因を探す手がかりになります。

めまいの感じ方で、近いものを探して、それに合った科で受診をすることをお勧めします。

ぐるぐる回っているようなめまい

ぐるぐる回っているように感じるめまいは「回転性めまい」と言います。

これは耳の奥にある、平均間隔を保つ働きをしている三半規管(さんはんきかん)に異常が出たことが原因であることが多いです。

スポーツなどで耳に衝撃を受けた場合や、ストレスなどでも起こることがあります。

ぐるぐるめまいの場合は、耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診します。

ぐるぐるめまいの場合で、耳鳴りを伴う場合は、難聴など耳の病気である場合もありますので、症状が治まったら受診してみましょう。

ふわふわしているようなめまい

ふわふわと雲の上を歩いているようなめまいは「浮遊性めまい」と言います。

ふわふわめまいは、もしめまいの他に、体に麻痺や、言葉がうまく喋れない等の症状が出る場合は、脳梗塞や脳出血の可能性があります。

すぐに病院に行くか、場合によっては救急車を呼びましょう。

この場合は、脳神経外科などを受診します。

他にも
  • 肩こりが原因で、血行不良
  • 熱中症などの場合
  • 過労、ストレス、睡眠不足
  • 薬の副作用
  • 自律神経の乱れ
といったものが原因で、ふわふわめまいが起こることがあります。

内科、または心療内科などを受診してみましょう。
スポンサーリンク

くらっとして、目の前が暗くなるめまい

頭がくらっとして、目の前が暗くなるめまいは、低血圧の人に良くみられる貧血症状です。

立ち上がったときに、くらっとすることがあります。

ひどい場合は、そのまま失神してしまうこともあります。

原因は貧血、低血圧の場合が多いですが、その他にも自律神経の乱れ、

内科、または心療内科などを受診してみましょう。

めまいが起きたら、いつ病院へ行く?

めまいの他にも気になる症状が起こった場合。

いつもと違うような、ひどいめまいの場合は、早めに受診をすることをお勧めします。

頻繁に起きる場合は、安静にして、症状が少しおちついてから、受診をしましょう。

めまいが起きてから、あまり時間が経ってから受診をしても、原因の特定が難しい場合があります。

できれば3日以内には受診をしたほうが良いでしょう。

まとめ

めまいのタイプによって、かかる科が違います。

ふわふわめまいは、脳の病気の可能性があるので、要注意。

めまいで病院に行く場合は、症状が起こってから3日以内に行きましょう。

スポンサ―リンク