%e5%a5%b3%e6%80%a7_%e8%85%b9%e7%97%9bお腹にガスがたまると感じる、お腹の膨満感。

苦しいし、ご飯を食べてもおいしく感じません。

お腹に溜まったガスを出すには、どうしたらいいのでしょう。また、おならがうまく出ない原因には、どんなものがあるのでしょう。

スポンサ―リンク


おならしないとどうなる?

おならをしたいのに、でなくてお腹が張ってしまうこと。

または、外出先や勤務中など、おならがしたくなっても、ちょっと出せない時もありますよね。

おならを外に出さずに、腸の中に溜め込んでしまうと、腸の働き、動きが悪くなります。

外に出れないガスは、皮膚や、口から悪臭となって、外にでるものもあります。

体に不要になったものを、溜め込んでいるわけですから、体内に悪い影響を及ぼします。

苦しいだけでなく、お腹が痛くなることもあります。

これは、腸だけでなく、周りにある臓器をも圧迫することが原因で起こります。

また、おならをガマンすると、ガンのリスクが高まるということはご存知でしょうか?

体にたまったガスが、腸の働きを鈍らせると、腸内の悪玉菌が活発化します。

その増加した悪玉菌が、発がん性物質になることがあります。

おならがしたくなったら、ガマンせずに、ちょっと席を外してトイレに行くようにしましょう。

おならが出ない原因は?

おならが出ない原因は、腸がきちんと働いていないことが多いようです。

どうして腸の働きがにぶくなるかというと、

1.食べ物によるもの

肉類、糖質の多いものを食べると、腸内の悪玉菌が増えて、腸の働きが衰えるといわれています。

インスタント食品や、スナック菓子、お菓子やケーキなどが好きな人は、要注意です。

食物繊維を積極的の摂って、便秘にならないようにしましょう。

2.便秘によるもの

便秘になると、腸内にガスがたまって、ますます腸が動かなくなります。

野菜をたくさんたべたり、意識して水をたくさんのんだりして、腸が動くようにしましょう。

3.ストレスによるもの

ストレスが多いと、腸の働きが悪くなります。

ストレス解消には、適度な運動が良いですよ。

体を動かすことで、代謝もよくなりおならも出やすくなります。

ストレスを感じたら、ちょっと体を動かしてみましょう。
スポンサーリンク

おならが自然に出るようになるには?

おならが自然に出るようになるには、繊維の多い食べ物や、オリゴ糖など、整腸をする食べ物を積極的にとります。

忙しくて、トイレに行けないという場合も、便秘になってしまうことがあります。

毎日決まった時間に、排便をする習慣をつけましょう。

膨満感があるときは、おへその周りをゆっくりマッサージします。

指先で、軽く押すように、おへそを中心に時計回りにゆっくりとマッサージをします。

他にも便秘に効くツボや、おならが出やすくなる体操などもありますので、やってみましょう。

腹筋を鍛えるのも、良いようです。

まとめ

おならが出ない、おならをガマンする。

どちらもとても体に悪いことです。

体内にガスがたまり、口臭や体臭がくさくなったり、他の臓器にも悪い影響を与えることがあります。

腸の動きを活性化して、便秘をしないように心がけましょう。

スポンサ―リンク