スポンサ―リンク

レントゲン会社で毎年健康診断を行っている人、いない人。

年齢によって健康診断を受けている人、いない人など。

会社が健康診断を社員に受けさせるのは、強制なのでしょうか?

また受けたくない場合は、受けなくてもいいものなのでしょうか?

スポンサ―リンク


会社での健康診断は義務?

会社の健康診断については、労働安全衛生法という法律で、事業者は、労働者に対し、一年に一度の健康診断を実施することが定められています。

つまり、従業員に健康診断を受けさせないと、国から罰則を受けることがあるということです。

同じく、社員のほうも、受けなくてはいけない義務があります。

これは、会社の規模が大きな会社であっても、小さな会社であっても、関係なく実施されなくてはいけません。

また、従業員の年齢が10代、20代でも受けさせなくてはいけないのです。

もし自分の会社が、健康診断を実施していなかったり、30歳以上でないと、受けなくていいなどといわれるようでしたら、
きちんと話してみる必要があるかもしれません。

1年に一度の健康診断のほか、雇用をしてすぐに実施する健康診断と、海外派遣をする前に、健康診断を受けさせなくてはいけません。

また、指定の職種の場合や、深夜勤務の場合なども、一定の期間での健康診断の実施が定められています。

年齢制限はある?

健康診断の年齢制限は、上記でしたようにありません。ただし、検査の内容については、年齢により省略ができるというものがあります。

たとえば、身長測定は20歳以上は測定の省略が可能であったり、40歳未満であれば、胸部X線は省略可能などです。
スポンサーリンク

自己負担が必要な場合がある?

会社の健康診断は、通常は事業主の負担になります。

ですが、もしも健康診断の結果で「要再検査」となってしまった場合は、再検査の費用は、個人の負担になります。

会社によっては、補助を行っている場合もあるようですので、再検査になってしまった場合は、相談をしてみましょう。

パートやアルバイトは会社の健康診断受けられる?

パートやアルバイトは、規定の労働時間を満たしている場合は、同じように健康診断を受ける権利を持っています。

規定の労働時間とは、一週間の会社の決めた労働時間の4分の3以上の労働時間を満たしている場合です。

その場合は、健康診断の希望を申し出てもよいでしょう。

会社の健康診断の服装は?

会社の健康診断の服装の場合、スーツや体にぴったりとした服だと着脱に時間がかかってしまいます。

健康診断の日は、着脱がしやすい服を着ていくようにしましょう。アクセサリーなどはなるべくつけていかないようにしましょう。

普段、病院に診察にいく時のような服装でいくようにしましょう。

とはいえ、会社なので、あまりラフすぎると印象の問題もあります。

女性だったらワンピースなどでなく、上下がわかれた服が良いです。

トップスはボタンが少ない、ニットなどが楽で良いです。

まとめ

会社での健康診断は義務になりますので、きちんと受けるようにしましょう。

パートやアルバイトでも、勤務時間数が多い場合は、健康診断を受けることができます。

スポンサ―リンク