スポンサ―リンク

トイレットペーパー健康診断や人間ドッグなどを受ける前に、検便をしてくるようにと検便用の容器を渡されます。

洋式トイレの場合、どのようにしたら、簡単に便の採取ができるのでしょう。

また検便は何日前に採取したものだったら、検査に使えるのでしょう。

スポンサ―リンク


洋式トイレでの検便のやり方は?

洋式トイレで用を足した後、便を採取しようと思っても、水の中に落ちてしまって、採取するのが難しいでしょう。

洋式トイレの場合は、水に落ちる前に便をティッシュでせき止めて採取するという方法があります。

まずは、トイレットペーパーを何枚か重ね合わせます。

それを、便器の奥ではなく、手前側に敷きます。

トイレットペーパーが水を含んでびちゃびちゃになってしまったら、更にペーパーを上に重ねます。

いつもの向きとは反対に座り、トイレットペーパーの上に排便をします。

洋式トイレの形によっては、手前のスペースがなく、水が溜まっている場所が大きくなっている場合は、上記方法では難しいです。また、便の重みで、トイレットペーパーが滑ってしまうこともあります。

自動で水が流れるトイレも、ちょっと難しいですね。

上記の方法でうまく行かない場合は、便座の上に新聞紙を敷いて便をキャッチする方法もあります。

後のことを考えると、新聞紙の上にトイレットペーパーを敷いておくと、終わったらそのままティッシュを流せて良さそうです。

その他の方法では、手にティッシュペーパーを巻きつけておき、便が出てきたら、その便を掴んで引っ張り出す方法もあります。

使い捨てのビニール手袋などがあると、更に安心ですね。

ティッシュペーパーに便をのせて、必要量を採取したあと、便器にペーパーごと流します。
スポンサーリンク

検便は何日前から採取できる?

検査に出すのには、もちろん検査日に近い新しい便のほうが良いです。

何日も経過してしまうと、検査結果がきちんと出ないこともあります。また、採取した便は、できるだけ涼しい場所に保管しておかなくてはいけません。

夏場は、採取した後、置き場にこまってしまいそうですね。

直射日光があたらず、湿気が少ない風通しの良い場所を考えておきましょう。

できれば3日以内の便を提出したほうが良いですが、便秘であったり、生理になる予定の場合には、できるだけ前に採取したいものです。

長くても5日以内ぐらいの便を、持っていくようにしましょう。

痔の時の検便は?

痔を患っている場合には、便に血が付着することがあります。その場合は「便潜血」として、再検査となる場合もあります。

痔がある場合は、最初に申告をしておくと良いかもしれません。

ただ、再検査といわれた場合には、念のために受けておくことをお勧めします。

痔による出血だと思っていたら、実は腸内の病気が原因だったというケースもあります。

下痢の時の検便は?

下痢の時の検便は、水のような状態ですと、採取が難しいと思います。

棒を水に浸して提出しただけでは、充分な検査が出来ないこともあります。下痢の場合は、塊になっているところから、採取するようにします。

下痢であっても、全て異常という結果になるわけではありません。

下痢の原因が、何かしらの細菌感染の場合は、結果に出てくるでしょう。

生理の時の検便は?

生理の時は、血が混じってしまう可能性が高いので、痔の場合と同じように、便潜血という結果がでることがあります。

生理の時の検便は、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

生理の来る日が分かっているようでしたら、それを避けた日にちで便の採取をします。

日がずらせない場合は、提出するときに生理中であることを申告しましょう。

便が出ないときは?

普段から便秘で便が出にくい場合、提出日が迫っていると、更に緊張して余計に出にくくなってしまいそうですね。

できるだけ、自然に便がでるように、健康診断の日にちの前から、水をたくさん飲んだり、食物繊維の多いものを摂取するようにします。

それでもどうしても出ない場合は、便秘薬を使っても大丈夫です。

薬の影響が便に出るということは、ありません。

あまり強いものですと、下痢になってしまいますので、使用量には気をつけましょう。

まとめ

いざ容器を渡されても、どうやって採取したらいいのかと、困ってしまうかもしれません。

いくつか採取する方法がありますので、チャレンジしてみてください。

また便はなるべく長期保存はせず、検査日に近いものを提出するようにしましょう。

また、保管は涼しい場所でするようにしましょう。

スポンサ―リンク